骨盤矯正・産後矯正・美容矯正(骨盤ダイエット)・猫背矯正・O脚矯正なら、イトーヨーカドー古河店内の整体院「ワイズヘルスサポート」にお任せください

不眠の改善

当院には寝つきの悪さや眠りが浅く熟睡感が得られないなどの不眠症状を訴える方が多く見えます。
原因は生活リズムの乱れや食生活の影響、過労やストレスを抱えている状態(交感神経が緊張状態)であることなどが挙げられます。
食べ過ぎや就寝直前までの食事は、消化器の活動が活発になり睡眠の妨げになります。
さらに食べてすぐ眠ると逆流性食道炎になる可能性もあるので、なるべく就寝3~4時間前までには食事を済ませましょう。 不眠の改善のための一部食材をご紹介します♪

【睡眠を誘発する食材】 にんにく、玉ねぎ、牛乳(就寝前の一杯)

【鎮静作用がある食材】 チーズ、小魚、セロリ、しそ、カモミールやミントなどのハーブティー

その他にもぬるめのお湯に約30分浸かる、就寝前のストレッチなども効果的です。
個人差はあるものの、理想は“睡眠のゴールデンタイム”といわれる夜10時~午前2時まではぐっすり眠りましょう。
この時間には成長ホルモンの分泌も多く促されているため、子賞どもは身体の成長を、大人は疲労回復やアンチエイジング効果も期待できます♪

 

【第60号】2013年3月発行『整体の部屋』より抜粋

Copyright © 古河市の整体院「ワイズヘルスサポート」イトーヨーカドー古河店内の整体院 All Rights Reserved.