骨盤矯正・産後矯正・美容矯正(骨盤ダイエット)・猫背矯正・O脚矯正なら、イトーヨーカドー古河店内の整体院「ワイズヘルスサポート」にお任せください

紫外線

5月の済んだ青空を「五月晴れ」と呼ぶことがあります。
しかしこの青空、甘く見てはいけません。5月は太陽高度が高く、東京の日照り時間は1年で最も長くなっています。
紫外線は太陽からの光の5%ほどの割合である光線で、英語で「 Ultraviolet(ウルトラバイオレット) 」良く使うUVという言葉ですね。
人の目には見えませんが、太陽から地球に届く光線の中ではエネルギーが高いものです。
そのエネルギーの高さから殺菌消毒などに広く利用されています。
また、体内でのビタミンD合成、血行や新陳代謝を促進するものとして知られています。
しかしみなさんがご存知のように、皮膚・目に悪影響を及ぼす危険性があり、シミやそばかすの原因にもなると言われています。

【紫外線対策】

●日傘、帽子、手袋、アームカバー、サングラスetc・・・
比較的手軽に対策できるのは手に入れやすく身に着けるものになります。
店頭の“紫外線予防コーナー”では白と黒の物が多いです。
みなさんご存知だと思いますが黒地の方がカット率が高いので出来るだけ黒を選びましょう。

●日焼け止めクリーム
日焼け止めクリームには、紫外線のエネルギーを吸収して熱に化学変化させて
放出するものと、紫外線を肌の上で散乱・反射させるタイプがあります。
日焼け止めを購入する時に、SPFとかPAという言葉を目にします。
これはいずれも紫外線防止効果の指標です。

SPF(UV-B)・・・数値が高いほど、効果が高いが塗布量や化粧くずれ等で効果が低下。
SP(UV-A)・・・防止効果を示す指標。PA+の+の数が多いほど効果が高い。

日常生活で浴びる紫外線はSPF10やPA+で十分。
屋外に長時間いる場合は、程度に合わせて、日焼け止めの指数の高いものを選択すると◎です!
簡単に生活に取り入れることが出来るのでシミやそばかすの原因になる前に行動しましょう!もちろん、お子さんも一緒に紫外線対策してくださいね。
当院でも紫外線対策として大人気のUVケアとスキンケアが同時に出来る「UVローション・プロ」を取り扱っております。ぜひご利用下さい♪

 

【第13号】2009年5月発行『整体の部屋』より抜粋

Copyright © 古河市の整体院「ワイズヘルスサポート」イトーヨーカドー古河店内の整体院 All Rights Reserved.