骨盤矯正・産後矯正・美容矯正(骨盤ダイエット)・猫背矯正・O脚矯正なら、イトーヨーカドー古河店内の整体院「ワイズヘルスサポート」にお任せください

整体師が語る「食」と「健康」

今回は、ダイエット時における基本的な食事の摂り方をお話します。

① 食事は決まった時間に摂る。
*規則正しく食事をする事で、エネルギー利用率が高まり脂肪を寄せ付けない。

② 決められ摂取カロリー範囲内で食事を分割する(3食の間に2回の間食)
*間食は果物、ヨーグルト、ダイエットバー、プロティンバーなど手軽な食品でOK。
*1日を通して血糖値を安定させる事で脂肪を寄せ付けない身体になります。
*朝食を抜き、昼食と夕食の2食では、食後の血糖値が急上昇して脂肪になりやすく、1日の摂取カロリーは低いが、食間隔が開き過ぎるので、外見は痩せて見えるが、下腹部に脂肪が付きやすいポッコリお腹になりやすい。

③ 蛋白質、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂る。
*蛋白質は身体を構成(筋肉・臓器)するのに必要で、ある程度の脂肪も必要です。
 ビタミンやミネラル類は栄養素を身体に効率よく吸収する時に必要なので重要です。 

 

【第15号】2009年7月発行『整体の部屋』より抜粋

Copyright © 古河市の整体院「ワイズヘルスサポート」イトーヨーカドー古河店内の整体院 All Rights Reserved.