骨盤矯正・産後矯正・美容矯正(骨盤ダイエット)・猫背矯正・O脚矯正なら、イトーヨーカドー古河店内の整体院「ワイズヘルスサポート」にお任せください

ハヤシライス

・牛薄切り肉…150g
・玉葱(小)…1個 
・マッシュルームスライス缶…1/2缶
・塩、コショウ…少々
・サラダ油…大匙1
・バター…大匙2
・ブイヨン…1・1/2カップ
・砂糖…ひとつまみ
・トマトケチャップ…大匙4
・醤油…小匙1
・コーンスターチ…小匙1/2
・グリンピース…1/3カップ

今号は洋食の定番ハヤシライスです。
ハヤシライスの作り方は色々とありますが、材料も身近なもので作れますし、煮込み時間も短いので暑い夏には嬉しい料理です。
このハヤシライスは、先日たまたま本屋さんで、出版社の在庫セールの時に出会った料理本ですが、購入して家で作ってみたら簡単で美味しくできたので、紹介させて頂きました。
料理をする事でストレス発散にもなりますし、家族や友達、大切な人に作ってあげて、美味しいと笑顔で言われると、さらに嬉しいですよね。
心が裕福にもなります。
今度の休日にでも、良き夏の思い出にハヤシライスを作ってみてはいかがでしょうか?

作り方
① 玉葱は1cm角に切り、牛肉は重ねて1.5cm幅に切ります。

② 鍋にサラダ油とバターを熱し、玉葱を中火で炒め、塩、コショウをした牛肉を入れて、玉葱を焦がさないようにキツネ色になるまで炒め、マッシュルームを加えてさっと炒め合わせます。(鍋が熱くなり過ぎないように火加減を調節する)

③ ②にブイヨンを入れ、鍋肌に付いた焦げを落としてブイヨンに混ぜ込み煮立ってきたら、火を弱め、砂糖を隠し味として入れる。トマトケチャップを入れて中火で煮ながら、醤油を加えて混ぜ合わせます。

④ ③に水溶きコーンスターチを少量ずつ混ぜながら入れて、とろみを付け、木杓子でかき混ぜた時に、鍋底が少し見えてすぐにまた閉じるくらいの濃度になるまで煮ます。火を止めて仕上げにグリンピースを散らします。

⑤ 器に炊きたてのご飯を盛り④をかけて出来上がりです。お好みで、ピクルスや
福神漬け、紅ショウガを添えていただきます。

 

【第16号】2009年8月発行『整体の部屋』より抜粋

Copyright © 古河市の整体院「ワイズヘルスサポート」イトーヨーカドー古河店内の整体院 All Rights Reserved.