骨盤矯正・産後矯正・美容矯正(骨盤ダイエット)・猫背矯正・O脚矯正なら、イトーヨーカドー古河店内の整体院「ワイズヘルスサポート」にお任せください

生活習慣病にならないために必要な運動量は?

メタボリックシンドローム、略して「メタボ」が昨今大きな話題になっています。
日本語にすると「代謝症候群」といいます。
メタボ自体は病気ではありませんが、心血管疾患、脳血管疾患、糖尿病などの「発症リスクが高い状態である」事を意味しています。
では、どの位の運動量が必要なのか?
「毎日、8,000~10,000歩を歩く位の“身体活動”に週に30~1時間位の意図的な運動」が必要だといわれています。だからといって明日から急に運動をするといっても大変な事です。
意図的な運動も必要ですが、まずは日常の身体活動量を増やす事から始めるだけでも身体的には全然違ってきます。仕事の休憩時間にちょっと散歩してみたり、エレベーターを使わずに階段を使ってみたりといった具合です。
「万歩計」を一つ購入して着用することを、おすすめします。意外と熱心に運動をしている人でも、万歩計をつけてみたら、日常の身体活動がすごく低いことに気付く事もあるそうです。

 

【第17号】2009年9月発行『整体の部屋』より抜粋

Copyright © 古河市の整体院「ワイズヘルスサポート」イトーヨーカドー古河店内の整体院 All Rights Reserved.