骨盤矯正・産後矯正・美容矯正(骨盤ダイエット)・猫背矯正・O脚矯正なら、イトーヨーカドー古河店内の整体院「ワイズヘルスサポート」にお任せください

高い所へ行くと耳がツーンとなるのはなぜ?

、高い所へ行くと耳がツーンとなるのはなぜ?

A、山に登ったり、列車がトンネルに入った時に耳がツーン!となることがあります。これは高い所に限らず、自分の周りの気圧が急激に変化した時に起こる現象です。鼓膜の外側と内側の圧力に差が生じる事が原因とされています。

普段は外側と内側の気圧は等しいので、鼓膜がどちらかに引っ張られることはありません。

ところが気圧が変化すると、気圧が下がった方に鼓膜が引っ張られ、耳がツーンと聞こえにくくなるのです。

この時、鼓膜の内側から鼻や喉につながる耳管という管を拡げると解消されるのでつばを飲み込んだり口を大きく開いたりする事がオススメです。

大人は耳がツーンとなると無意識に気圧を調整しますが

子供は出来ないので、アメを舐めさせたり何か飲ませたりするといいでしょう。

夏休みでお出かけすることが多いと思いますので、

参考にしてみてくださいね!

【第74号】2015年8月発行『整体の部屋』より抜粋

Copyright © 古河市の整体院「ワイズヘルスサポート」イトーヨーカドー古河店内の整体院 All Rights Reserved.