骨盤矯正・産後矯正・美容矯正(骨盤ダイエット)・猫背矯正・O脚矯正なら、イトーヨーカドー古河店内の整体院「ワイズヘルスサポート」にお任せください

スポーツケア~はだしランニング~

今回は、TVなどでも話題の「はだしランニング」についてのお話です。
このところランニングが空前のブームのようですが、毎年ヘビーランナーの30~75%が何らかの障害(特に、足底や足首、膝などの関節の損傷など)を抱えているそうです。

『ランニングシューズを履いて走るよりも、はだしで走る方が足にかかる衝撃を大幅に吸収できる』とする論文が英科学誌「ネイチャー(Nature)」により今年の1月に発表されました。
シューズ着用時はかかとから足が着地する方が多いのですが、かかとから着地する走法は足を痛めやすい傾向にあります。だからシューズのかかとにはちゃんとクッションがついているのですね。裸足だと自然とかかとではなく足の前(つま先側)のほうで着地するため足への衝撃がうまく回避できるとか。但し、足の筋肉の使い方が変わるので少しずつふくらはぎの筋力をつける必要があるそうです。

ただ、これからの冬の寒い季節に裸足じゃちょっと寒いですし、ガラスとか踏んづけたりしたらイヤですよね。
そんな方には、指先が5本に分かれた裸足に近い形状の足袋(たび)のようなシューズも販売されているようなので試してみては?それでもやっぱり普通のランニングシューズを履いて走りたいという方はかかとにクッション性のあるシューズを選びましょう☆

 

【第32号】2010年12月発行『整体の部屋』より抜粋
 

Copyright © 古河市の整体院「ワイズヘルスサポート」イトーヨーカドー古河店内の整体院 All Rights Reserved.