骨盤矯正・産後矯正・美容矯正(骨盤ダイエット)・猫背矯正・O脚矯正なら、イトーヨーカドー古河店内の整体院「ワイズヘルスサポート」にお任せください

ラタトゥイユ(南フランス風野菜の煮込み) ~夏バテ予防に~

夏バテの改善と予防には、十分な休養と栄養補給を行う事です。
夏は体内の蛋白質・ビタミン不足が夏バテを招くため、食事は大豆、魚、野菜、果物等をバランス良く摂る事が重要です。水分もこまめに摂取しましょう。極端に冷たいものは、消化器系の機能を低下させるので控えましょう。
食欲を増すには、視覚的な要素も重要なので、涼しめな器を使い、盛り付けも、いつもより6分目位に盛り、器の余白を残すと涼しさが増します。色彩を豊かにして、お酢や香辛料を使用するのも良いでしょう。
ここで、私が、ある西洋料理のシェフに教えてもらい、夏に良く作る料理なのですが、美味しくて、夏に不足がちな栄養素も摂る事が出来る、旬の夏野菜のレシピを1つ紹介したいと思います。

【材料】(約3人分)
オリーブオイル:大匙1
ニンニク:1片
玉葱:1個
茄子:2個
赤ピーマン:1/2個
青ピーマン:3個
ズッキーニ:1本 
トマト(ホール缶):2個
塩・胡椒:適宜   
ブイヨン(固形スープを水で溶いたもの):100cc~          

【作り方】
①ニンニク(みじん切り)、玉葱1~2cm角に切る。茄子、ズッキーニはヘタを落とし、縦半分に切り3~4cm角に切る。茄子は水にさらして灰汁を抜きます。
ピーマンは3cm角に切っておきます。トマトは手で軽く潰しておきます。
②鍋にオリーブオイル、①のニンニクを入れて火を付けて弱火で炒め、ニンニクの香りが出たら、火加減を強くして、①の玉葱を入れて透き通るまで炒め、茄子、ズッキーニ、ピーマンの順で炒めます。塩・胡椒で軽く味付けをし、トマト、ブイヨンを入れて蓋をして、中火以下の火加減で鍋底が焦げ付かない様に、注意しながら煮詰めます。煮詰まってきたら味を確認して足りなければ、塩・胡椒で味の調整をして完成です。
ご飯やパスタ、ソテーの付け合せ等にも良く合います。

 

【第4号】2008年8月発行『整体の部屋』より抜粋
 

Copyright © 古河市の整体院「ワイズヘルスサポート」イトーヨーカドー古河店内の整体院 All Rights Reserved.