身体が緊張していませんか?

震災後から、余震が相次いで起きています。
少しの揺れでも動悸がしたり、地震酔い、不眠等、気付かぬうちにストレスや肉体疲労が起きてしまっている方が急増中です。腹痛や下痢で悩まされる方も多いです。

皆さんはどうでしょうか?
実際、当院にご来院されているお客様の中にも、地震以来眠れない・肩凝りや腰痛が悪化・疲労感・風邪をひきやすくなった等の症状を訴える方がいらっしゃいます。
地震をきっかけに、ストレッチやウォーキング・運動をやめてしまったという方が多いようです。
まず自己ケアとして出来る事は、筋肉の緊張をほぐし、循環機能を整える事。
普段行うストレッチよりも少し長めに伸ばし、ゆっくりと深く呼吸をして下さい。
水分もきちんと摂ってください。同じ姿勢で固まっているとエコノミークラス症候群にもなりかねません。

被災地の方はもちろんですが被災地以外の方も“心と身体のケア”は必要です。本来の生活のリズムや体調が戻るまでに時間がかかるかもしれませんが、少しずつ元の生活に戻していきましょうね。

 

関連記事

  1. 肋間神経痛

  2. どこに行っても良くならない

  3. その他

  4. 運動後(スポーツやトレーニング)のケア

  5. 痛みと冷えの関係

  6. 顔のたるみやシワが気になる