猫背や悪い姿勢をどうにかしたい

近年はパソコンを使う仕事(デスクワーク等)が増え、長時間にわたり画面を凝視することで背中が丸まってしまったり、眼精疲労を訴える方が多くなりました。そのような悪い姿勢を続ける事で、様々な障害が出やすくなります。
猫背など悪い姿勢を改善していくには、まずなぜ姿勢が悪くなるのかその原因を知る必要があります。
仕事や日常の姿勢によるストレスだけでなく、バランスの悪い食事・運動不足等の影響も考えられます。

また、先天的な骨格の形状が悪い姿勢の原因になっているときもあります。
骨自体の形の異常や骨同士がくっついている癒着などの場合は、その骨の形自体を正常に戻す事はなかなかできるものではありませんが、筋肉の柔軟性や筋力のバランスを整えたり、関節の可動域を改善させることで痛みなどの症状が改善していくことも十分可能です。

しっかりとお話をお伺いし姿勢バランスのチェックをした上で判断を致しますので、一度ご相談下さい。

 

【第41号】2011年8月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 顔のたるみやシワが気になる

  2. 冬場と夏場、妊娠が多いのは?

  3. 脳脊髄液(2)

  4. 肩こり

  5. 長時間座っていると腰や背中が痛い

  6. 足がつる