冬場のウォーキング

冬場のウォーキングは、夏場のウォーキングに比べて注意が必要です。冬場は筋肉が固まっているためウォーキング前の準備運動をしっかり行いましょう。また、厚着してしまいがちですが、ウォーキングは徐々に体温が上がってくるので、汗をかき過ぎてしまい体調を崩してしまう原因にもなります。
冬場でも夏場と同じくらいの発汗量がありますので、ペットボトルなどの水分補給アイテムを携帯しましょう。
ウォーキング終了後に急激な体温の低下を防ぐために、お風呂は前もって準備しておきます。
入浴後の水分も忘れずに!

 

 【第47号】2012年2月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 敬老の日

  2. 季節の変わり目に調子が悪くなるのはなぜ?

  3. 夏バテにご注意を!

  4. 秋刀魚

  5. ダイエット〈前編〉

  6. 人間が体温調節出来るのはなぜ?

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。