金環日食

2012年5月21日(月)に金環日食があります。
日食は、地球からの見かけ上太陽の前に月が入り込んでくることによって、太陽が月にすっぽりと隠される現象です。
太陽と月と地球上での見る場所の位置関係により、太陽全体が隠されるものを皆既日食といいます。

東京で観測できるのは1839年江戸時代に観測されて以来、実に173年ぶり!
観測の出来る時間帯は関東で朝7時~9時くらいになります。 登下校や通勤の時間と重なる為、登校時間をずらしたりと事故対策が各地で行われるそうです。日食につい目を奪われ事故を起こさないように気をつけたいものです。いずれにしても、晴れる事を祈るばかりです…。 日食を見る際は専用の日食グラスをつけて観察して下さいね。

【第50号】2012年5月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 東北地方太平洋沖地震2

  2. メール会員サービス

  3. 新コースのお知らせ

  4. 当院からのお知らせ

  5. 営業時間のお知らせ

  6. 当院からのお知らせ

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。