梅雨対策

今年もやってきますね・・・。ジメジメと蒸し暑い梅雨です。
昨年関東は5月27日頃でしたが、今年は少し遅い6月8日頃という予報が出ています。 毎年、梅雨になると腰が痛み出したりと調子が悪くなる人がいます。 天気と関節などの痛みとの関わりについては複数の説がありますが、 その中のひとつに“気圧の変化”というものがあります。
梅雨の時季は天気が不安定ですが、天気が悪くなる時に気圧の高い状態から低い状態へと変化することがあります。気圧が下がり、湿度が上がると血管が収縮し活発な神経(交感神経)が働き、筋肉に十分に酸素が供給されなくなる為と言われています。
体のメンテナンスはもちろんですが、日々の軽い運動やストレッチ・体を冷やさない等、早めの対策をとりましょう。

 

【第51号】2012年6月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. グレープフルーツ

  2. 寒いとブルブルッとなるのはなぜ?

  3. ショウガ

  4. トラベル化粧品

  5. バカヤローの日

  6. 小松菜

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。