0280-31-5667

夏バテ

今年の夏こそはと思いつつ、やっぱり今年もバテテきた・・・なんて経験ありませんか?
原因と対策の一部をご紹介しますので、お役に立つことがあれば幸いです!

原因: 冷たい水分や食べ物の過剰摂取、クーラーなどで身体を冷やしすぎたことで自律神経
に影響を及ぼす。すると内蔵機能の低下(食欲減退など)が起こる。さらに暑い夜の
「眠れない」が重なり、次第に体力が落ち、元気がなくなる。

対策: 水分補給(常温がおススメ)、冷房は低くしすぎないこと。
寝室の除湿や寝る前に寝室を涼しくしておくなどの工夫をしてしっかりと寝ること。
しっかりと食べること。

※夏バテにおススメの食べ物を参考までにご紹介しますので、取り入れてみてください♪
☆糖質をエネルギーに変えるビタミンB1を含む(うなぎ・豚肉・大豆・ごま)
☆ビタミンB1の吸収を良くし、効果を持続させてくれる働きがあるアリシンを含む (にんにく・にら・ねぎ・玉ねぎ)

☆体内の疲労物質を早く代謝させるクエン酸を含む(レモン・グレープフルーツ・梅干し)

駆け足で紹介してまいりましたが、 今年は乗り切れるような気がしてきませんか?ご一緒に「夏バテ」を乗り切りましょう♪♪

【第52号】2012年7月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 足音

  2. 閏年

  3. 脳トレ☆頭の体操クイズ!(10)

  4. 脳トレ☆頭の体操クイズ!(1)

  5. 美顔ヨガ

  6. 間違ったストレッチ

  1. 2018.10.01

    抗酸化力に強い食材

  2. 2018.10.01

    ある芸能人から久しぶりに電話がありました

  3. 2018.10.01

    秋の七草

  4. 2018.10.01

    不妊治療における代謝について

  5. 2018.10.01

    脳トレ☆頭の体操クイズ!(40)

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。