医業類似行為について

健康維持や身体症状の改善等を目的とした整体やマッサージ、カイロプラティック等の手技による医業類似行為は、広く利用されています。
しかし、残念ながら施術者の技術水準や知識等にバラつきがあるのが事実です。
その為、全国の消費者センターに寄せられた医業類似行為での危害についての相談が増加傾向にあるようです。
データによると肋軟骨の骨折が最も多いようです。
消費者センターから当院の施術が原因で危害があったという報告は今の所ございませんが、恐らく被害にあったほとんどの方はうつ伏せでリラックスしている時に施術者が急激な圧を加えた事が原因しているのでしょう。少しの気の緩みが大きな事故に繋がる可能性は当院でも十分にありえます。

当院のスタッフは院長の徹底した技術指導のもと、それぞれが責任と情熱を持ってお客様のために全力で取り組んでおります。
信頼と安心できる整体院といえば“ワイズヘルスサポート”と皆様に認識して頂けるように精進いたしますので、ご安心してご来院下さい。

 

【第55号】2012年10月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. ホームページリニューアルのお知らせ

  2. 「ワイズナビ」始動間近!!

  3. ふとんの関

  4. コーヒー舎 ブラジル

  5. 東北地方太平洋沖地震

  6. ヨガ&社交ダンス~進藤ダンス教室~

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。