白菜

鍋の季節ですね~。欠かせない食材といえば、白菜!
主成分は水分ですが、ビタミンCやミネラルであるカリウム、カルシウム、マグネシウム、辛味成分であるイソチオシアネートなども含まれています。

これらの栄養成分から白菜の効能としては美肌効果、風邪の予防、便秘の改善、利尿作用、動脈硬化やガンの予防などが挙げられます。
塩を多量に使う漬けものは血圧が上がると言われていますが、 白菜漬けの場合には、白菜に含まれるカリウムがナトリウム(塩分)を 排泄して、塩分を過剰にとるリスクを軽減させています。

【白菜と豚バラの重ね鍋】4人分
白菜2/1株 豚バラ300g だし大さじ2 ★[しょう油 大さじ2 水6カップ 塩少々]
①白菜と豚バラを重ね5cm幅くらいに切る。鍋に敷き詰めていく。
②だしを上からかけて★を加える。火が通るまで煮ていく。
お好みでポン酢などつけても美味しいです(^^)

【第56号】2012年11月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. アネモネ

  2. バスタイムレッスン①~あなたは○○系!?

  3. きのこ

  4. インフルエンザ

  5. 体幹トレーニングについて

  6. バナジウム

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。