0280-31-5667

温度差に注意

寒い日には、熱いお風呂で体ポカポカ。という方が多いと思いますが、寒くなり始めるこの時期、急激な温度変化は血圧を高くしてしまいます。
高血圧になるとボーっとしてしまい転倒などの危険性があるため入浴時には注意が必要です。
お湯の温度はぬるま湯程度に抑えて、長風呂は控えましょう。
湯船から出る時はゆっくり立ち上がり体に負担をかけないような工夫が必要です。
また、お風呂場と脱衣所の温度差が大きくならないように、あらかじめ脱衣所を温めておくのもよいでしょう。

【第57号】2012年12月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. マイコプラズマ肺炎ってなぁに?

  2. 血圧のお話

  3. てるてる坊主

  4. リラックス法~癒される香り~

  5. 花粉症になる人、ならない人の違いは?

  6. おしりや脚にしびれ・痛みがある(坐骨神経痛等)

  1. 2018.10.01

    抗酸化力に強い食材

  2. 2018.10.01

    ある芸能人から久しぶりに電話がありました

  3. 2018.10.01

    秋の七草

  4. 2018.10.01

    不妊治療における代謝について

  5. 2018.10.01

    脳トレ☆頭の体操クイズ!(40)

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。