寒くて縮こまっていると・・・?

寒い季節はつい背中を丸めて生活しがちになります。
この季節だけで終わればいいのですが、それが癖になり肩こり・腰痛などに発展してしまう場合があります。
背中が丸いと見た目が悪くなるだけでなく、体の各部位の情報が脳に届きにくくなり、体の働きが低下すると言われています。
どんなに寒くても背中を丸めずに背筋をピンと伸ばすことを常に意識しましょう。
また、寒さで体が縮んでしまった時には、お風呂で温まり、じっくりストレッチすると血行が良くなるのでおススメです。

【第58号】2013年1月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. ラジオ体操

  2. あじさい

  3. チューブトレーニング

  4. 水分にご注意を!

  5. ストレスは現代病??(2)

  6. インスパイリングエクササイズ

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。