空気のせい?

「冬は空気が乾燥しているから肌がカサカサになるのはしょうがない」と全て空気のせいにしていませんか?
確かに空気が乾燥するのも原因の一つですが、適度な運動や水分補給により体内の環境を整えればある程度防ぐことはできます。寒い日は動かないので、汗をかかないように感じますが、厚着や暖房によりどんどん体内の水分は失われています。
また、適度な運動を行ない体内環境を正常化させることは免疫力のアップにもつながり、病気の予防にもなります。

【第65号】2014年11月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 冬場のスキンケア

  2. 巳年

  3. アイスノン

  4. ボジョレー・ヌーボー

  5. かぼちゃのそぼろあんかけ

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。