0280-31-5667

からだの不思議~睡眠~

Q、レム睡眠とノンレム睡眠ってなあに?

A、人間には明るい時間に行動して、眠くなると休むという生活のリズムがあります。眠りは人間の本能行動の1つで体を休めエネルギー補給をしています。
眠りには“レム睡眠”と“ノンレム睡眠”の2種類があります。

レム睡眠は閉じたまぶたの中で眼球がキョロキョロ動く急速眼球運動をしていて夢を見ます。
ノンレム睡眠は閉じているまぶたを開けると目が上を向いて全く動かず、体を休ませます。
この2種類がたくみに組み合わされ睡眠という状態を作り出しているのです。

乳幼児や新生児は睡眠時間が長く、レム睡眠、ノンレム睡眠はありません。脳が未発達で睡眠自体も未熟になるため1日の半分から3分の2以上という長時間の睡眠をとっています。
眠りの回数や時間は人や年齢によっても違います。ご自分の生活リズムを見直し、適切な睡眠時間をとってくださいね!

【第70号】2015年4月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 旬な食材 うなぎ

  2. 巻くだけダイエット

  3. 脳トレ☆頭の体操クイズ!(13)

  4. バスタイムレッスン②~水を飲んで出す

  5. バスタイムレッスン⑤~気分転換

  6. ストレスは現代病??(2)

  1. 2018.10.01

    抗酸化力に強い食材

  2. 2018.10.01

    ある芸能人から久しぶりに電話がありました

  3. 2018.10.01

    秋の七草

  4. 2018.10.01

    不妊治療における代謝について

  5. 2018.10.01

    脳トレ☆頭の体操クイズ!(40)

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。