腰痛と腎臓の関係(3)

前号では、「腎臓に負担が掛かってしまう原因について」説明しました。
今回は、腎臓に負担を掛けないための対策や改善方法についてご紹介していきます。

<腎臓の負担を軽減する方法>
・適度な水分補給 
・リンを多く含む加工食品を控える
・塩分のとり過ぎに注意する 
・適度な運動 
・身体を冷やさない

腎臓は身体のバランスを整えてくれる臓器です。成分の過度な摂取は腎臓への負担も大きくなります。
腎臓に負担を掛けないということは、大腰筋への負担を軽減することにも繋がりますので結果的に腰痛の予防にもなります。

ここで紹介した内容は、あくまでも軽い腎臓機能の低下についての対策です。
腎臓の病気は悪化すると命の危険に及ぶ可能性もありますので、異変を感じた場合は、早期に医療機関を受診してください。

【第87号】2016年9月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 高い所へ行くと耳がツーンとなるのはなぜ?

  2. 便秘

  3. ぶどう

  4. 筋肉は伸ばすほど、柔らかくなるの?

  5. きれいな睡眠

  6. むくみ対策

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。