歩行時や走行時に足がもつれるのはなぜ??

Q、歩行時や走行時に足がもつれるのはなぜ??

A、秋の運動会シーズン。運動会に参加して走った際に、足がもつれて転倒…という姿を見かけます。

原因として挙げられるのは、筋肉や神経系の衰え、脳梗塞の前兆などです。

足を持ち上げるための筋肉の機能が低下することにより、走行時・歩行時に足が上がらずつまずいたり転倒することがあります。

いきなり本番で走ることは怪我もと。準備運動をしっかりすることが大切です。

また、脳梗塞などの脳の病気の可能性もあります。そんなまさか!と思いたい気持ちもわかりますが、放っておくと症状がさらに悪化してくることも考えられますので早い段階で対処をしておくことをオススメします。

心配な場合は一度病院に診てもらったほうが何かと安心できるでしょう。

【第88号】2016年10月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 腰痛を解消したい<後編>

  2. 過眠・睡眠障害

  3. 不妊整体について

  4. セルライトを減らしたい

  5. 全身を鏡にうつす

  6. 春の花粉症と秋の花粉症は何が違うの?

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。