0280-31-5667

生姜

今回は、寒い冬の季節にピッタリの食材「生姜」についてご紹介します。

美味しくていろいろなお料理にも使える生姜ですが、実は生の生姜と加熱した生姜とでは効能がぜんぜん違うということご存知でしたか?

まず、生姜の成分ですが特に注目されているのが、ジンゲロールとショウガオールです。

ジンゲロールは解熱作用や強い殺菌作用、免疫細胞を活性化させる作用があり、胆汁の分泌を促進する作用がある為、吐き気や頭痛を抑える作用などの働きがあります。

一方、ショウガオールには、身体を温める働きや新陳代謝を活発にし、発汗作用を高める働きがあります。生姜に含まれるジンゲロールは加熱する事でショウガオールに変化するのです。

体の余計な熱を発散させたい時にはジンゲロール。体の芯から温めたい時にはショウガオールというように使い分ける必要があります。

加熱処理の有無で期待される効能が真逆になってしまうので気を付けてくださいね。

【第92号】2017年2月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 夏バテ

  2. 銀杏

  3. ニシン

  4. 春菊

  5. オクラ

  6. 枇杷(びわ)

  1. 2018.10.01

    抗酸化力に強い食材

  2. 2018.10.01

    ある芸能人から久しぶりに電話がありました

  3. 2018.10.01

    秋の七草

  4. 2018.10.01

    不妊治療における代謝について

  5. 2018.10.01

    脳トレ☆頭の体操クイズ!(40)

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。