風邪のときにお風呂に入って大丈夫?

Q、風邪のときにお風呂に入って大丈夫?

A、寒さが厳しいこの季節、風邪を引いてしまっている方も多いのではないでしょうか?風邪を引いたときのお風呂ですが、一昔前は、風邪のときは「お風呂に入ってはいけない」というのが定説でした。
しかし、現在では、お風呂に入れるかの判断基準をクリアしていて正しい入り方をすれば風邪を悪化させずにお風呂に入ることも可能ということです。

まず、お風呂に入れるかの判断基準ですが、熱が38度以上と高熱の場合や酷い全身のだるさ、嘔吐や下痢の症状がある場合、入浴は控えましょう。
正しい入浴方法ですが、入浴によって体力を消耗させないことが重要です。

熱いお湯に浸かると体力を消耗してしまうので、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かりましょう。
また、入浴後は、すぐに身体を拭きしっかりと頭を乾かします。

入浴後の水分補給も忘れずに!

あくまでも、風邪をひいたときは安静が最優先です。
自分の身体の状態をきちんと見極めて、無理せず正しく入浴してくださいね。

【第92号】2017年2月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 生活習慣病にならないために必要な運動量は?

  2. 春の花粉症と秋の花粉症は何が違うの?

  3. 自律神経③

  4. 肋間神経痛

  5. “音”を身近に~その②~

  6. 頭痛(2)

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。