クレソン

栄養価の高さが話題になりテレビでも取り上げられるようになったクレソンですが、肉料理の付け合せとして、ちょこんと添えられているイメージで高い栄養価と効能があることをご存知無い方も多いのではないでしょうか?

クレソンという呼び名はフランス語で和名はオランダガラシです。

含まれる栄養素ですが、βカロテン、カリウム、カルシウム、鉄、亜鉛、タンパク質、食物繊維、葉酸、ビタミンCやKなど豊富な栄養が含まれています。
栄養満点のクレソンですが、どのような効能があるのでしょうか?

クレソンに含まれるβカロテンは高い抗酸化作用を持ち、動脈硬化やガンや老化の予防など生活習慣病予防、カリウムには体内の余分な塩分を排出する役割があるので高血圧に効果があります。その他むくみ解消や整腸作用といった効能も期待できます。

また、クレソンには、肉の脂肪を分解する働きがあるので肉料理と一緒にとると良いですね。
さらに、強い殺菌作用がある為、口臭予防にもオススメです。

【第93号】2017年3月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 血液をサラサラにするのに有効な食材

  2. さつまいも

  3. 癒しのカカオ

  4. ポテトのポタージュスープ

  5. 夏バテ防止 緑のスムージー

  6. 春菊

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。