四十肩・五十肩(3)

前号では、四十肩・五十肩発症の原因について加齢や生活習慣など様々な角度おから紹介しました。今号では、四十肩・五十肩の予防法について紹介します。

【その1】同じ姿勢を長時間続けない
同じ姿勢を続けてしまうことで、筋肉が硬くなってしまいます。これが炎症を引き起こす原因になる可能性があります。適度に休憩を入れるようにしましょう。

【その2】食事と睡眠
前号でもご紹介した通り、ストレスも間接的ですが、発症の原因になりえます。栄養バランスのとれた食事と質の高い睡眠を心掛けましょう。

【その3】身体を冷やさない
身体を冷やしてしまうことで、血液の循環が悪くなってしまいます。なるべく身体を冷やさないように注意して下さい。

【その4】適度な運動やストレッチ
筋肉は使わないと硬くなってしまいます。適度な運動やストレッチを行うことで、筋肉が柔らかくなったり血行が良くなります。

肩関節は年齢とともに可動域が狭くなってしまいます。普段から適度な運動やストレッチを行っていただき、今一度、生活習慣を見直してみて下さいね。

【第95号】2017年6月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. むくみ対策

  2. 朝食

  3. バスタイムレッスン②~水を飲んで出す

  4. 体内環境正常化は食欲の秋から

  5. 高血圧の日

  6. スポーツケア~はだしランニング~

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。