手技療法家としてなにかできることがないか考えさせられました

皆さんご存知の通り、小林麻央さんがお亡くなりになりました。

私はキャスター時代の彼女の事はあまり知りませんが、報道を見ると多くの方々から愛されていたのがわかります。

ステージ4という現実を受け止め、最後まで「生」と戦ってきた小林麻央さんに心よりご冥福をお祈り致します。

4歳と5歳のお子さんはまだまだ母親に甘えたく、母親もお子さんの事をもっと抱きしめたい年齢のはず。

それができなくなるなんて、病というのはなんて残酷なことなのでしょうか。

世の中には同じように病に苦しんでいる人が大勢います。

私達、整体師が病気を治すなんておこがましいことは言えませんが、手技療法家としてなにかできることがないか考えさせられました。

【第96号】2017年7月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 白衣に関するマニフェスト!

  2. 重要なお知らせ

  3. さらなる高みを目指して

  4. みなさんはどのような一年間でしたか?

  5. ワイズヘルスサポートが1位入賞

  6. あけましておめでとうございます。

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。