危機感を感じます

先日、古河市内の整体院が閉店しました。

閉店した理由はわかりませんが、整体院に限らず、個人で運営しているお店が業績不振などの理由で閉店する話を聞くと同じ立場の経営者として危機感を感じます。

閉店といえば、私が使用している枕はオーダーで作っているのですが、購入したお店で半年毎に調整してもらっているのですが、そのお店も8月で閉店することになりました。

そのお店で枕を購入した方はお店からお知らせが届いていると思いますが、閉店後は近くのお店でも土浦店か浦和店で調整してもらう必要があるそうです。

当院をご利用頂いているお客様にも紹介している責任もあるので、他に方法はないかとお店の方に相談したら交換に必要な綿を自宅まで郵送してくれるそうです。

枕をオーダーされた方は連絡先がわかると思いますので、詳しくはそちらでご確認下さい。

(※一部のお客様に対してのお知らせになり申し訳ございません。)

【第97号】2017年8月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 喜ばしい限りです

  2. 古河市の整体院が閉店しました

  3. 小室哲哉さんの引退と介護

  4. セブン&アイHLDGS.専門店の定期総会

  5. 全国で2位になりました

  6. 確定申告

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。