0280-31-5667

秋バテと自律神経

秋になると肩こりや頭痛でお悩みの方が増加します。その他にも、疲れやすく身体がダルい。目眩・立ちくらみがする。首痛、肩こり、腰痛、頭痛。食欲がなく胃がもたれる・・・

秋になり涼しくなってきて過ごしやすいはずなのに、このような症状が複数当てはまる方は、「秋バテ」かもしれませんよ。
(秋バテについては「整体の部屋 第43号」でもご紹介しています。HP参照 URL:https://ys.syugiryouhou.com/archives/1291

秋バテの原因は、気候の変動と寒暖差と言われています。また、台風の季節でもある秋は、気圧の変動が大きくなります。この気圧の変動は私たちにとって目に見えないストレスとなります。気温差の激しい秋では、体温調節のために自律神経の働きが活発になるので自立神経系は疲弊してしまいます。

秋の肩こりや頭痛は、「秋バテ」による自律神経の乱れが原因かもしれません。

自律神経が乱れることにより血行不良になり、上記で挙げたような症状が起こりやすくなります。対策としては、温かい湯船につかったり、軽い運動をして血液の循環を良くしてあげたり、常に身体を冷やさないように心掛けることも重要です。

また、整体によって歪みを整えることで血流が改善されます。
当院では自律神経を整える調整も行っておりますのでご活用下さい。

【第98号】2017年9月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 全身を鏡にうつす

  2. 眼精疲労の原因は?

  3. ストレスは現代病??(2)

  4. 脳トレ☆頭の体操クイズ!(14)

  5. ラジオ体操

  6. 水虫

  1. 2018.10.01

    抗酸化力に強い食材

  2. 2018.10.01

    ある芸能人から久しぶりに電話がありました

  3. 2018.10.01

    秋の七草

  4. 2018.10.01

    不妊治療における代謝について

  5. 2018.10.01

    脳トレ☆頭の体操クイズ!(40)

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。