鶏胸肉

9月になると、段々と涼しくなってきますね。暑かった夏が終わり、1日の気温差が激しくなるこの季節は「秋バテ」に注意です。

今回のミラクル食材では、そんな秋の疲れた身体を元気にしてくれる食材の「鶏胸肉」をご紹介します。

最近話題になっている「イミダペプチド」という疲労回復成分をご存知ですか?
渡り鳥やマグロなど長時間連続して動き続ける生物が、連続して動き続けていられるのはイミダペプチドによる働きによるものと考えられています。大学の研究チームにより、この成分には抗疲労効果があることが判明しており、疲労予防だけでなく疲労回復力を高める効果が確認されました。

イミダペプチドの疲労回復効果を発揮する為には、1日に200mg摂取する必要があると言われています。鶏胸肉で言うと約100gに200mgのイミダペプチドが含まれています。その他、秋の味覚であるキノコ類には免疫力アップの効果が期待できるので、鶏胸肉と煮込んだスープで頂くと胃腸への負担も少ないのでオススメです。

【第98号】2017年9月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. さくらんぼ

  2. ポテトのポタージュスープ

  3. ◆眼精疲労の改善

  4. プーレ・ソーテ・シャスール(チキンソテーの狩人風)

  5. 寒い夜には鍋を食べよう!

  6. 鱧(はも)

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。