さつまいも

今回は、ホクホクとした食感と甘みが美味しい秋の味覚の代表的な食材「さつまいも」
さつまいもと言うと、食物繊維が豊富というイメージがありますが、その他どのような栄養価、効果効能があるのかご紹介します。

さつまいもの栄養で特徴的なのがビタミンCです。含有量は、イモ類ではトップ。
ビタミンCの主な働きは抗酸化作用です。ビタミンCが体内の活性酸素を分解して免疫力を高めたり美肌効果など様々な働きをもちます。
また、カリウムが豊富に含まれているので、高血圧の予防やむくみ予防に効果的です。但し腎臓機能が低下している場合、カリウム濃度が高くなり、高カリウム血症となる可能性があるので注意が必要です。
最後に食物繊維ですが、食物繊維はジャガイモの2倍。イメージされている通り食物繊維たっぷりの食材で、整腸作用や便秘の改善、大腸がんの予防が期待されます。
カロリーはジャガイモの約2倍あるので食べ過ぎには注意して下さいね。

【第99号】2017年10月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 菜の花

  2. ししとう

  3. プーレ・ソーテ・シャスール(チキンソテーの狩人風)

  4. 冬至

  5. ◆眼精疲労の改善

  6. ニシン

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。