季節の変わり目に調子が悪くなるのはなぜ?

Q、季節の変わり目に調子が悪くなるのはなぜ?

A、普段は元気なのに、季節の変わり目になると体調が悪くなることが多くなるという方が増えています。

季節の変わり目に出てくる体調不良は体を休めたりするだけで症状が緩和するものがたくさんあります。

【この時期に出やすい症状】

・雨の日が続くと体がだるく頭痛がして憂鬱な気分になる
・めまいや立ちくらみ、耳鳴りがする
・花粉の時期でもないのに季節の変わり目になると目が痒い
・胃腸の調子が悪くなり、胃やお腹が痛くなる
・様々な肌荒れの症状が出る

季節の変わり目の体調不良は「疲れ・精神ストレス」からくるものがほとんどです。
特に自律神経の乱れは様々な症状に結びつきますので、リラックスする時間を作ってストレスを溜めないようにしましょう。

【第100号】2017年11月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. リラックス法~癒される香り~

  2. たばこ

  3. 痛みと冷えの関係

  4. 白髪

  5. なぜ血液型はA型、B型、C型でないの?

  6. 肋間神経痛

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。