0280-31-5667

骨を丈夫に

あまりイメージが湧かないかもしれませんが、骨はかなり活発に代謝を繰り返しています。これを「骨代謝回転」といいます。

新しい骨を作り続けると同時に(骨形成)、古い骨の破壊が行われています(骨吸収)。骨形成と骨吸収のバランスが取れていると、骨はいつまでも健康でいられます。

ではどうしたらバランスが取れるのでしょう?

ここで、ビタミンK2が登場します。ビタミンK2が骨形成に寄与するのは、オステオカルシオンの合成にビタミンK2が必要だからだと考えられています。

オステオカルシオンはカルシウムを骨に貼り付ける糊の役目を果たします。そこで納豆が注目されるようになりました。

納豆には骨吸収を抑制する大豆イソフラボンと骨形成を促進するビタミンK2の両方が含まれています。納豆はまさに、骨の強化に効果的な食品なのです。

【第106号】2018年5月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 寒鰤(ブリ)

  2. ルッコラ

  3. ほっこり~鍋レシピ

  4. 塩麹

  5. 秋鮭

  6. 出汁(だし)の話

  1. 2018.10.01

    抗酸化力に強い食材

  2. 2018.10.01

    ある芸能人から久しぶりに電話がありました

  3. 2018.10.01

    秋の七草

  4. 2018.10.01

    不妊治療における代謝について

  5. 2018.10.01

    脳トレ☆頭の体操クイズ!(40)

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。