不妊整体の目的

不妊整体の目的は大きく分けて3つ

「卵巣の血液循環を良くする」「骨盤の中の温度を高める」「呼吸を深くする」

この目的に対して、「呼吸法」「神経施術」「骨盤調整」「横隔膜調整」「腸腰筋調整」「下肢の神経施術」といった6つの様々な角度からアプローチしていきます。

これらのアプローチにより卵巣の血流を改善することで、より質の良い卵となります。

不妊体質を改善する上で骨盤内の血液循環はとても重要で、不妊施術の基礎中の基礎でこの考えはとても重要なものとなります。

骨盤は構造的に血液が溜まりやすい作りになっています。

ですから、施術や呼吸法により血液循環を良くして古い血液やリンパ液を排出する必要があります。

しっかり排出することで新鮮な血液が入ってくる環境を作ることを考えていく必要があります。

 

関連記事

  1. 不妊整体について

  2. 不妊と生理周期について

  3. 不妊整体と「神経施術」

  4. 不妊とホルモンバランスについて

  5. 不妊治療における代謝について

  6. 不妊整体と呼吸