0280-31-5667

人間の骨の数は何本?

Q、人間の骨の数は何本?

A、成人の骨の数は全部で200~206個あります。諸説あるようですが成人の場合「だいたい200個」というのが正解です。

また、生まれたばかりの赤ちゃんで約305個と言われています。

骨の数が大人より子供の方が多いのは、体が成長しやすくする為で、体の成長の過程で骨はくっついていきます。

骨の数は年齢によっても違いますが、個人差も大きいようです。

 

ちなみに人間の身体の中で一番大きな骨は太ももの「大腿骨」で身長の約1/4の長さ。

一番小さな骨は耳の中にあり、3つの骨で構成される耳小骨のうち「あぶみ骨」が約3mmとなります。

また、人間は直立二足歩行をして生活するために足の骨が発達して進化していて

片足で26本なので両足で52本となり全体の25%が足に集中しています。

【第108号】2018年7月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 脳トレ☆頭の体操クイズ!(21)

  2. バスタイムレッスン④~アロマバス~

  3. ホルモン

  4. ポテトのポタージュスープ

  5. 脳トレ☆頭の体操クイズ!(7)

  6. 恥ずかしいと顔が赤くなるのはなぜ?

  1. 2018.10.01

    抗酸化力に強い食材

  2. 2018.10.01

    ある芸能人から久しぶりに電話がありました

  3. 2018.10.01

    秋の七草

  4. 2018.10.01

    不妊治療における代謝について

  5. 2018.10.01

    脳トレ☆頭の体操クイズ!(40)

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。