0280-31-5667

脱水症

脱水症は早めの対処と予防が大切です!

脱水症とは、水分と塩分からなる体液が不足した状態のことです。体液は体の約60%を占めており、不足してしまうと様々な症状が現れます。

水分損失の初期の段階では喉の乾き程度ですが、損失量が増加に伴い目眩や吐き気、手足の痺れ、呼吸困難、最悪は生命の危機にも関わる事もあります。

特に自分で判断できない子供や喉の乾きを感じにくくなっている高齢者の場合は特に注意が必要です。水分補給を行うタイミングは「喉が渇く前」です。

また、一度に多量の水分を補給してしまうと吸収されずに排出されてしまうので、こまめに水分補給することが理想的です。

飲料の種類は、アルコール飲料以外であれば問題ありませんが、汗には電解質も含まれているので、大量に汗をかいた場合には水分補給だけでは、不十分です。

水分とミネラルを同時に補給できる経口補水液やスポーツドリンクが良いでしょう。脱水症は水分補給を心がけることで予防が可能です。
こまめに水分補給をおこない脱水症のリスクを減らしていきましょう。

【第109号】2018年8月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. ツルサラかかと

  2. ゴーヤチャンプルー

  3. 水分にご注意を!

  4. バスタイムレッスン⑤~気分転換

  5. 虫さされ

  6. ラタトゥイユ(南フランス風野菜の煮込み) ~夏バテ予防に~

  1. 2018.10.01

    抗酸化力に強い食材

  2. 2018.10.01

    ある芸能人から久しぶりに電話がありました

  3. 2018.10.01

    秋の七草

  4. 2018.10.01

    不妊治療における代謝について

  5. 2018.10.01

    脳トレ☆頭の体操クイズ!(40)

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。