当院からのお知らせ
只今、一時的に営業を停止させて頂いております。
ワイズプリカ、回数券(産後矯正)をご利用のお客様に関しましては、ご返金の準備を進めております。
詳細につきましては、個別にご連絡させていただきますので、もうしばらくお待ち下さい。
皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承下さいますようお願い致します。

不妊整体と呼吸

骨盤は構造的に血液が溜まりやすい作りになっています。

古い血液やリンパ液が溜まって、新しい血液が届きにくくなり、骨盤内の循環を悪くする原因になります。ホルモンは血液によって運ばれてきますので骨盤内に新鮮な血液が入るというのは妊活ではとても大切です。古いものが残っている骨盤は、望ましくないということになります。それ故に血液循環が不妊治療の基礎と言われているのです。

血液循環を改善する方法についてですが、その一つとして『呼吸』の仕方の改善が挙げられます。呼吸は吐く量を増やすことが大事で出すことを中心に考えます。

また、呼吸が浅くなっている人の特徴として息を吸う為の筋肉である呼吸補助筋が緊張しています。この筋肉が緊張していると呼吸が浅くなり息を吐く量が減ってしまいます。呼吸が浅くなることで、お腹の圧力の変化が少なくなりリンパ液や静脈血の循環が悪くなってしまうのです。

皆さんはしっかり呼吸が出来ていますでしょうか?

関連記事

  1. 不妊と生理周期について

  2. 不妊整体と「神経施術」

  3. 不妊整体の目的

  4. 不妊治療における代謝について

  5. 不妊と骨盤について

  6. 不妊と生理周期について