不妊と骨盤について

ご存知のように骨盤には、子宮や卵巣があります。不妊治療において、やはり骨盤周辺の環境・状態を改善する必要があります。
悪い状態の骨盤というと、歪んでいたり、傾いている状態を指しますが、実際のところ、かなり歪みが強い人でも妊娠する方はいらっしゃいます。
不妊治療における、骨盤環境で重要となるのが「循環」です。
いかに、循環を改善してホルモンをしっかり届けて、不要なものを排出、そして質の良い卵を育てるかということです。

血液には、酸素や栄養、ホルモンを供給して代謝を促す
役割があります。
不妊整体の目的は、この循環を改善することであり我々整体師がお手伝い出来ることになります。

【第112号】2018年11月発行『整体の部屋』より抜粋

関連記事

  1. 不眠の改善

  2. 正しいダイエット

  3. 頭痛(5)

  4. 脳トレ☆頭の体操クイズ!(1)

  5. ルイボスティー

  6. 秋鮭

  1. 2018.11.01

    冬の乾燥…カサカサ肌はなぜ起こる?

  2. 2018.11.01

    雪虫

  3. 2018.11.01

    アルツハイマー病に有効な食材

  4. 2018.11.01

    最近のお気に入り

  5. 2018.11.01

    不妊と骨盤について

  1. 2010.09.01

    出産後の身体のケア

  1. 登録されている記事はございません。